業務用カレー粉販売の杉本商店

杉本商店

元祖カレー南蛮の素
Resutaurant Curry

レストランカレールー

業務用レストランカレールー
  • レストランカレールーは、高温の汁に直接溶かすことが出来ます。溶かすときは火を止めた状態で、お玉やボイルストレーナーを使って、ゆっくり溶かしてください。
  • きれいに溶けたら火をつけて、とろみがつくまで混ぜながら加熱してください。(澱粉質は少ないのでさらっとした仕上がりです)
  • 具材の量が多い時や崩れやすい場合は、具材を取り出して煮汁にカレーを溶き合わせてください。
  • 多彩なアレンジが出来るように塩分と脂量を抑えました、オリジナルの和風カレー作りにお役立てください。

麺つゆを使う作り方

出汁の風味と調和がとれる和風テイストです、つゆの美味しさを活かすメニュー開発にご利用ください

具材の旨味を煮出すレシピ

素材の旨味が詰まった定番スタイルです、熱々をお召し上がり下さい。

豚バラ肉の旨辛カレーうどん

豚バラ肉の旨辛カレーうどん
  1. 常温のかけつゆ300ccに、豚バラ肉を入れて、火が通るまで煮て下さい
  2. 火を止めた状態でカレールー35gを加えて、完全に溶き合わせて下さい(味噌を溶かす要領)
  3. 火を付け混ぜながら加熱して、とろみが付くまで煮込んで下さい
  4. 温めたうどんにかけて、つゆと馴染ませてから刻んだ葱をのせて完成です

具材をトッピングするレシピ

カレーは別に作るので、お好みの具材をトッピングできます。

ぶっかけカレーに天ぷら

ぶっかけカレーうどんトッピング天ぷら
  1. かけつゆ200ccにカレールー30gを入れて、よく混ぜ合わせて下さい
  2. 火をつけて混ぜながら沸騰させ、とろみが出たら火を止めて下さい
  3. 器にうどんを入れて、カレーをかけて下さい
  4. お好みの天ぷらをトッピングして完成です

冷たい麺を別に盛るレシピ

麺の風味と、茹でたての食感を味わっていただけます。

野菜カレーと手打うどん

つけ野菜カレーうどん
  1. 鍋に油をひいて、鶏肉と夏野菜を炒めてください
  2. 火を止めた状態で、かけつゆ250ccとカレールー30gを加えます
  3. 火を付け混ぜながら加熱して、とろみが付くまで煮込んで下さい
  4. カレーを丼に盛り、冷水でしめたうどんを別の器に盛りつけて完成です

麺つゆを使わない作り方

ウェットパウダー状なので、いろいろなアレンジが楽しめます。お店の雰囲気に合わせたメニュー開発にご利用ください

麺とあえる作り方

牛乳に溶かしてうどんに絡めます、辛みが抑えられて濃厚でまろやかになります。

クリーミーカレーうどん

クリーミーカレーうどんアレンジレシピ
  1. 熱したフライパンにサラダと豚バラ肉を入れて、かるく焦げ目がつくまで炒めてください
  2. 火を止めた状態で、牛乳100ccとカレールー30gを加えて溶き合わせます
  3. 火をつけ混ぜながら加熱して、とろみが付くまで煮込んで下さい
  4. 茹でたうどんとあえて、お皿に盛りつけます
  5. 卵黄をのせて刻んだ小葱を散らします、黒コショウとルーを振って完成です

肉そぼろアレンジ

香りと辛さが際立つ辛口スパイスは、肉そぼろの旨味を引き立ててくれます。

汁なし担々麺風にアレンジ

汁なし担々麺アレンジレシピ
  1. 豚骨スープ100ccにカレールー10gを入れて、よく混ぜ合わせて下さい
  2. 火をつけ混ぜながら加熱して、とろみが付くまで煮込んでタレは完成です
  3. 肉そぼろ80gにルー20gを加えて、粘りが出るまで炒めてください
  4. 丼ぶりにカレーのタレをひいて、湯切りしたラーメンを盛り付けます
  5. カレーにアレンジした肉そぼろと、刻んだ長ねぎをのせて完成です

調味料としてルーを使用

ルーならではのコクとまろかさは、粉末スパイスとは一味違う仕上がりです。

かすうどんをアレンジ

かすうどんを焼うどんアレンジ
  1. フライパンで油かすを炒めて、焦げ目がついたら取り出してください
  2. 油かすから出た脂で、茹でたうどんを炒めます
  3. 強火で炒めて、うどんの表面が焦げたら油かすを戻して下さい
  4. カレールー20gと醤油を加えて、中火で全体にルーが馴染むまで炒めます
  5. 熱した鉄板に盛り付け、刻んだ葉ねぎをのせて完成です

ルーの溶かし方

つゆを使う使用方法.pdf

つゆを使わない使用方法.pdf