業務用カレー南蛮ルー商品情報杉本商店

業務用カレールー専門

カレーフレークの取り扱い

気温か高くなるとルーが柔らかくなりフレーク同士が付いてしまいます、下積みを避けて20℃以下の涼しい場所で保存してください。
  • 柔らかい状態のルーをほぐす時は、5℃以下に冷やしてから、ほぐして下さい。
  • フレークが団子状になると、使いづらくなりますが、ルーの品質としては問題ありません。

暖かい時期のカレーフレーク


気温と取り扱い方でルーの状態が変わります。
通常の状態のカレーフレーク
通常のカレーフレーク
柔らかい状態のカレーフレーク
暖かくなると柔らかくなります
フレーク同士が付いた状態
柔らかい時に圧がかかると付いてしまいます
フレーク同士が付いた状態
ほぐそうとしても塊になります
団子状になったルー
強く抑えると団子状になります

ルーが柔らかい時は力のかからないように扱ってください、気温が20℃以上の時期は冷蔵庫で保管してください。

ルーが団子状になった時


冷蔵庫で2℃以下に冷やしてからほぐして下さい。
団子状になったルー
団子状になったルー
かたまったルーを分ける
塊を分けてから冷蔵庫で冷やしてください
冷やしてからほぐしたルー
2℃以下に冷やしてから解してください

カレーフレークの使い方


お問合せ


商品に関するご質問は、担当者までご連絡ください。

Top