業務用カレー粉販売の杉本商店

杉本商店

元祖カレー南蛮の素
CURRY NANBAN ROUX

カレー南蛮の素

業務用カレー南蛮の素
  • カレー南蛮の素は、高温の煮汁に直接入れると上手に溶けずにダマになります。調理する際は、常温(ぬるま湯程度)の汁に粉が残らないように完全に溶かしてから加熱して下さい。(泡だて器を使うと簡単に混ざります)
  • 食材を煮た熱い汁と合わせる時は、カレー粉を別に用意した常温のつゆに溶いてから熱い煮汁と合わせて下さい(水溶き片栗粉の要領で混ぜながら合せてください)
  • きれいに溶けたら火をつけて、とろみがつくまで混ぜながら加熱してください。
  • 具材の量が多い時や崩れやすい場合は、具材を取り出して煮汁にカレーを溶き合わせてください。

カレー南蛮の素レシピ

味と色の決め手となる「つゆ」をご用意ください。「麺の風味」「つゆの旨味」「香辛料の香り」がバランスよく合わさり、お店特有のカレー南蛮が作れます。

カレーに旨味を閉じ込める作り方

美味しさを一つにまとめた、本格派におすすめの作り方です

豚バラと玉ねぎのカレー蕎麦

カレー蕎麦レシピ
  1. 片口に、常温のかけつゆ100ccとルー20gを入れて、粉が残らないように溶き合わせて下さい
  2. 鍋にかけつゆ300ccと豚バラ肉、玉ねぎを入れて火にかけます、沸騰したらアクをとり一度火を止めて下さい
  3. ①で合わせたカレーを、水溶き片栗粉の要領で、②と溶き合わせてください
  4. 火を付け混ぜながら加熱して、とろみが付くまで煮込んで下さい
  5. 温めた蕎麦にカレーをかけて、つゆと馴染ませて完成です

具材をトッピングする作り方

カレーと具材を別に作るので、お店の雰囲気に合った盛り付けが出来ます

野菜かき揚げをトッピング

かき揚げカレーレシピ
  1. 小さめの鍋に、常温のかけつゆ350ccにルー18gを入れて、完全に溶けるまで混ぜて下さい
  2. ルーが全部溶けたら、火をつけて混ぜながら沸騰させ、とろみが出るまで煮込んでください
  3. 丼に盛り付けた温かい蕎麦に、カレーをかけて麺と馴染ませてください
  4. お好みの具材をトッピングして完成です

つけ麺スタイルの作り方

麺を別に盛ることで、麺の風味食感がお楽しみいただけます

温かいカレーと素麺

カレー素麺のレシピ
  1. 片口に、常温のかけつゆ100ccとルー20gを入れて、粉が残らないように溶き合わせて下さい
  2. 鍋にかけつゆ250ccと豚バラ肉を入れて火にかけます、沸騰したらアクをとり一度火を止めて下さい
  3. ①で合わせたカレーを、水溶き片栗粉の要領で、②と溶き合わせてください
  4. 火を付け混ぜながら加熱して、とろみが付くまで煮込んで下さい
  5. カレーを丼に入れて白髪葱をのせます、冷水でしめた素麺をザルに盛りつけて完成です

冷やしカレーの作り方

生野菜や乾燥食品をのせて、まぜながら味の変化をお楽しみください

カレーまぜ蕎麦

カレーまぜ蕎麦のレシピ
  1. 常温のかけつゆ120ccにルー10gを入れて、完全に溶けるまで混ぜて下さい
  2. フライパンに、ごま油小さじ1をひき、豚ひき肉を炒めてください
  3. 火を止めた状態の②に、①で合わせたカレーを加えて下さい
  4. 火をつけて、混ぜながら加熱して粘りが出たらカレーそぼろの完成です
  5. 器にかけつゆ50ccをひいて冷たい蕎麦を入れます、その上にカレーと具材をのせて完成です

ご飯にのせる作り方

だしの風味が効いた蕎麦屋さんのカレー丼です

鶏肉と長ねぎの和風カレー丼

和風カレー丼のレシピ
  1. 片口に、常温のかけつゆ50ccとルー15gを入れて、粉が残らないように溶き合わせて下さい
  2. 鍋にかけつゆ100ccと豚肉を入れて火にかけます、沸騰したらアクをとり一度火を止めて下さい
  3. ①で合わせたカレーを、水溶き片栗粉の要領で、②と溶き合わせてください
  4. 長ネギを加えてから火を付け、混ぜながら加熱してとろみが付くまで煮込んで下さい
  5. 器に白飯を盛り、その上にカレーをかけて完成です